私が働いてみたい病院は、今まで入院していた国立大学の病院です

私が働いてみたい病院は

現場で活躍する人とは?−医療系求人−
私が働いてみたい病院は、今まで入院していた国立大学の病院です。なぜそれがいいかと言いますと、明らかに接客態度が違うからです。大きな病院であればあるほど、研修はすごいものだと聞きました。私の友人が都内の大学病院に勤務しているのですが、そこでの研修は体力をつけるものもあったそうです。やはり人間体力が基本というので、どんな仕事であれ体が弱いと長続きできません。そう考えたとき、まずはランニングやラジオ体操のようなものを日常的にやるそうです。次に勉強も充実しています。資格取得には力を入れているらしくて、自宅のパソコンで勉強をして、試験に合格しやすくしているそうです。もちろん費用はかかりません。こういった手厚いサービスは、資金力のある大学病院しかできません。クリニックなど小さなところだと、毎日の業務に追われ自己啓発ができませんが、こういったところは人に余裕があるので、自分を磨くことができ、いい人生を送れます。

医療求人の関連情報。ココでチェックしよう!

記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加