素晴らしい、感銘を受けた医療ドラマというのはたくさんあります

感銘を受けた医療ドラマ

現場で活躍する人とは?−医療系求人−
素晴らしい、感銘を受けた医療ドラマというのはたくさんあります。
今季も、「DOCTORS(ドクターズ)最強の名医」を毎週楽しみに見ています。
たくさんある医療ドラマの中で私が一番好きだったのが、江口洋介さん主演の「救命病棟24時」です。
その第3シーズンが一番好きです。
第2関東大震災に見舞われた東都中央病院高度救命救急センターを舞台に、医師や看護師たちの命を救うための死闘を描いているドラマです。
今年の3月の東北の大震災でも、市民病院でまるでこのドラマをほうふつとさせるようなことがあったと聞きます。
医師や看護師さんたち、命に携わる人たちは、自分や家族のことをさておき、目の前の命を助けようと懸命になってくれるのだと感動しました。
主題歌のDREAMS COME TRUE 『何度でも』もとってもいい曲です。
もう駄目だと思っても、「何度でも、何度でも、呼び続ける」、それが大変な時に事大切なんだと思います。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加