最近は、通信教育で、様々な医療関係の資格が取れるようになっています

医療系の資格について思う事

現場で活躍する人とは?−医療系求人−
医療系の資格というと、まず思い浮かぶのが、医師と看護師といった定番の資格が思い浮かびますが、こうした専門的な資格となると、大学であったり、指定学校で勉強しなければ取得できないものがほとんどですが、最近は医療系の仕事もいろいろな分野があるということが一般的にも知られるようになってきました。その大きな要因はやはり、通信教育の充実があげられるのではないでしょうか?
最近は、そうした通信教育で、様々な医療関係の資格が取れるようになっています。たとえば、珍獣ハンターのあのイモトアヤコさんが通信教育で調剤事務管理士に合格したという話。それまで調剤事務管理士という仕事があること自体イモトさんだって、私だって知りませんでした。
そうした、通信教育のサイトを見ていくと、確かにそれ以外にも、あまり耳慣れない医療関係の資格をいくつか目にすることができます。そうした資格を取得するための学習が、通信教育という、学校に通わず自宅で学習できるというのは、非常にいいことではないかと思います。
就職難といわれるこの時代だからこそ、資格というものがものをいう時代なのですから。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加